三内丸山遺跡とは?

竪穴住居跡

  縄文時代の住居は地面を掘り込んで床を造りました。中央には炉があります。住居の平面形や柱の配置、炉の位置や構造は時代によって変化が見られます。

復元した竪穴住居 発掘された竪穴住居跡
復元した竪穴住居 発掘された竪穴住居跡

 

copyright SANNAI MARUYAMA 2012 all right reserved.