三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)って「どんなところ?」
line
縄文(じょうもん)じだいのムラのあとだよ。

青森県青森市にある、今からやく55004000年前の縄文時代のムラのあとなんだ。たてもののあとやおはかがたくさん見つかって、土器(どき)や石器(せっき)がダンボール箱で4万箱も出てきたんだよ。
今はむかしのムラのようすがわかるように、たてものを作ってあるんだ。

ムラのようす
ムラのようす
ムラのようす
ムラのようす

line

ボランティアガイドさんがいろいろあんないしてくれるよ。

ボランティアガイドのひとがしんせつにあんないしてくれます三内丸山おうえんたいのボランティアガイドの人たちが、いせきをわかりやすくせつめいしながらあんないしてくれるよ。
いせきをたずねる1週間前くらいまでに、ファックスで申しこんでね。
くわしくは、こちらを見てね。

line
たいけん学習(がくしゅう)もできるよ。
縄文時代の人たちがやっていたことをたいけんできるコーナーだよ。土器(どき)を作ったり、石器(せっき)を作ったり…。縄文時代の人の気持ちになってちょうせんしてみよう!
【さんまる縄文体験】
(開催日限定・無料・要予約)
【縄文時遊館 体験工房】
(毎日・有料・予約不要)
【団体向けメニュー】
(毎日・有料・要予約)
うまくできるかなぁ?
line
バリアフリーだからだれでも安心して見学できるよ。

安心して見学できるよ。バリアフリーってことば、知ってるかな?「バリア(しょうへき)をなくす」といういみで、しょうがいのある人やお年よりの人たちも、自分の力で自由にいせきを見学できるように、だんさなどの目に見えるバリアをなくしているっていうことだよ。
車いすのかし出しや、車いす用のトイレもあるから、安心して見学ができるんだよ。
line
いろいろ見てみよう!

いせきのふくげんだけじゃなく、三内丸山いせきからほり出されたたくさんのものがてんじされている『てんじしつ』があるよ。ほかにも『縄文時遊(じゆう)館』には、いせきをしょうかいするビデオを見られる「縄文シアター」や縄文人のちえやくらしを見て、ふれて、感じることができる「縄文ギャラリー」、たいけん学習ができるコーナーなどもあるからゆっくり見ていってね!

施設(しせつ)のくわしいご案内はこちら

時遊館(じゆうかん)の入口だよ。 時遊館(じゆうかん)のお店やさんだよ。

縄文遺跡(じょうもんいせき)の模型(もけい)だよ。 縄文時代(じょうもんじだい)の洋服(ようふく)だよ。

いろいろ体験(たいけん)してみよう! 縄文ポシェットもつくれるよ!

サンマルタンケンタイ
青森県教育庁文化財保護課 三内丸山遺跡保存活用推進室