INFO
ご案内information

さんまるミュージアム

さんまるミュージアムについて

 三内丸山遺跡から出土した重要文化財約500点を含む総数約1,700点の遺物を展示しています。入口のタイムスケールトンネルを抜けると左手に「縄文のこころ」コーナーがあります。ここでは、重要文化財の「大型板状土偶」をはじめ、「ヒスイ製大珠」「クリの大型木柱」などを展示しています。

 

 右手の、「テーマ展示-縄文人のくらしをひもとく-」コーナーでは、人形などを用いて、出土品から考えられる縄文人の生活の各場面をわかりやすく展示しています。デジタルフォトフレームでは、より詳しい解説をみることができます。

 ミュージアムには解説員がおりますので、わからないことなどありましたら、お気軽にお尋ねください。

 

ミュージアムガイド

10:30と14:00からの2回行っています(所要時間約20分)。

ご希望の方は、さんまるミュージアム入口にお集まりください。

※ゴールデンウィークやねぶた・お盆期間などの繁忙期には、ガイドを行わない場合があります。あらかじめご了承ください。

 

ミュージアム入り口

ミュージアム入り口

縄文人のこころ

縄文人のこころ

土器ステージ

土器ステージ

縄文人のくらしをひもとく

縄文人のくらしをひもとく

竪穴建物内での暮らしのようす

竪穴建物内での暮らしのようす

主な展示品

重要文化財約500点を含む

約1,700点の出土品を展示しています。